TIPS FOR SHADE

Shade に関する テクニック覚書です   

移動や複製を数値入力で COPY ( MOVE ) → 特別 → 任意の点をクリック → ダイアログより数値入力
回転 回転の中心をクリックしてマウスドラッグで回転
拡大と縮小 拡大---X + スペース で拡大の中心をクリック又は範囲をドラッグ
縮小---Z + スペース で縮小の中心をクリック又は範囲をドラッグ
角度の固定 shift を押しながらカーソルを移動すると水平、垂直、45度に固定できる
鏡面コピー COPY→拡大縮小→対称軸をクリック→元図側からコピー側へドラッグ
形状の情報で調整 形状の作成は適当な大きさで描いてから形状の情報を見るで数値調整するほうが効率的である。
形状を編集モードにする 選択されている形状をクリック
コントロールポイント選択の解除 ctrl + で点をクリック
コントロールポイント選択を全て解除 ctrl + で何もないところをクリック
コントロールポイントにハンドルを引き出す Z キーを押しながらドラッグ
コントロールポイントの削除 X+Zを押しながらで点をクリック
コントロールポイントの追加 X+Z で線形状を交差するようにドラッグ
コントロールポイントをまとめて選択 shift + でドラッグ選択
自由曲面に対して 編集--スムーズ 直前に選択されていた向きの線形状に対して機能する
数値のクリア トランスフォーメーションダイアログボックスで数値のクリアは[変換しない]を押す
接線ハンドルの削除 X キーを押しながらクリック
接線ハンドルの連結解除 ctrl (Z)を押しながらハンドルをドラッグ移動
線形状の同位置複製 shift + ctrl で作図ウィンドウ内をクリック
掃引体をポリゴンメッシュに 形状を選択して 作成--ブーリアンモデリング 普通、5角形〜にチェックしてOK
いらなくなった掃引体は削除
特殊記号  特殊記号  などの効果を打ち消す
閉じた線形状の作成 終点のひとつ手前でENTERを押すと始点とつながって終了する
表示を回転 三面図の各作図ウィンドウ内でスペースキーとshiftキーを同時に押しながらドラッグすると、表示を回転することができる。
部分的にレンダリング イメージウィンドウ上 ctrl + でドラッグで囲う
曲がったパイプを作成 円を作成し 編集--変換で閉じた線形状に  軌道の線形状を記憶して掃引ボタン
円は軌道に対しほぼ直角とすること
見たいところへカメラを向ける 1.見たい先の形状付近に3次元カーソルを固定する (ctrl + )
2.注視点モードにする
3.セットボタンを押す